>

> 「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」プレイ日記 Part.8 影の正体~エンディング


「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」のプレイ日記 Part.8 です。

なるべく配慮していますが、プレイ前に読むと面白さを損なったり、新鮮味が薄れてしまう恐れがあります。タイトルなどで大まかな進行具合をチェックのうえ、必要に応じて読み分けください。
Part1はこちらです

所長室
さらに調査を進めます。
集まった情報からすると、昔の研究に関わっていたポケモンがまだ住んでいる、ということのようです。

ゲンガー
謎の影はゲンガーでした。ゲンガーは「仲の良い研究員からご飯(エサ)に細工するよう頼まれた」ことと、「研究所に隠し部屋がある」ことを話してくれます。

地下室
その隠し部屋で見つけた「研究日誌」には、ポケモンを凶暴化させる薬について書かれていました。
オーロットが暴れたのは、この薬のせいでしょう。
さらに、犯人はその薬を外部組織に売っていたようです。

パトカー
オーロット暴走事件の犯人を突き止めたティムとピカチュウ。
ひとまず一件落着です。

最終場面
しかしながら、本来の調査目的である街や洞窟で起こったポケモン暴走事件については、裏組織が絡んでいるらしい事くらいしか分かりませんでした。

つづく
ティムとピカチュウの捜査は、まだ始まったばかりです。
TO BE CONTINUED…

今回で「名探偵ピカチュウ」のプレイ日記は一旦終了します。
続編が出たらまた書く予定です。


コメントする