>

> 『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』のダウンロードに必要なブロック数は?


titlelogo

追記:2018年3月23日に発売されたフルプライス版『名探偵ピカチュウ』の保存に必要な空き容量(ブロック数)は、14074ブロック以上とのことです。

『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』のダウンロート・保存に必要なSDカードの空き容量(ブロック数)が公開されました。

『名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~』の公式サイト(https://www.pokemon.co.jp/ex/TANTEI-PIKA/)によると、本作に必要なSDカードの空き容量(ブロック数)は、800MB(6,400ブロック)とのことです。

ダウンロード専用ソフトとしては、かなり大きいサイズです。

さらに今後配信されるであろう更新データや追加シナリオのことも考えると、余裕をもって最低 1000MB(8000ブロック)ぐらいで考えておいたほうが良い気がします。

追記:続編が出る可能性が高いです。全て揃えると 1000MB(8000ブロック)でも足りないかもしれません。


購入を検討されている方は、空き容量を事前に確認しておきましょう。


この記事のコメント(2 件)

  1. 名探偵ピカチュウのダウンロード必要ブロック より:

    8000ブロックなんておっきいなー! 今出てるサン・ムーンの特体が3010ブロック、5080ブロックも倍だー。

  2. pika より:

    本体付属のSDカード(容量4GB、約30000ブロック)だと、いくつかダウンロードしただけで一杯になっちゃうんですよね。 今後も体験版やダウンロード版で遊ぶなら、大容量の(micro)SDカードに買い替えるのがオススメです。

コメントする